2018ひろしまフラワーフェスティバル 「ひろしまストリート陸上プラス」の開催について

2018ひろしまフラワーフェスティバル(FF)で5月4日、ひろしまストリート陸上プラスを開催します。2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、陸上のほかに、高さ6メートルの特設タワーを平和大通りに立てて、スポーツクライミングのデモンストレーションを行います。

日時

5月4日(金・祝)14:00~16:30 ※雨天中止

場所

平和記念公園前の平和大通り特設トラック(広島市中区)

目的

一流アスリートを間近で見てもらい、スポーツに対する理解を深めてもらうとともに、FFの会場から世界中のアスリートやスポーツファンに平和を発信する。

内容・出演者

<陸上>14:00~15:00 棒高跳び、短距離走
  • 為末 大(世界陸上2001エドモントン・2005ヘルシンキ男子400メートル障害銅メダリスト、広島・皆実高出)
  • 高平慎士(2008北京五輪男子400メートルリレー銀メダリスト、北海道出身)
  • 佐藤圭太(短距離義足、2016リオパラリンピック男子400メートルリレー銅メダリスト、静岡県出身)
  • 萩原 翔(棒高跳び、広島・尾道商高教諭)
  • 下瀬翔貴(棒高跳び、広島・広島特別支援学校教諭)
  • 蔵田雅典(棒高跳び、愛媛大3年、広島・近畿大付東広島高出)
  • 広島かけっこキャラバンの上位入賞者
<スポーツクライミング> 15:15~15:45 トップロープクライミング
  • 中野 稔(リード、2015W杯ブリアンソン大会銀メダリスト、クライムセンターCERO=府中町)
  • 錦織美里(リード、2014世界ユース選手権ヌメア大会8位、県立広島大学2年)
<体験会> 16:00~16:30 棒高跳び、ボルダリングなど

主催

広島県体育協会、広島陸上競技協会、広島市スポーツ協会、FF企画実施本部