2018 ひろしまフラワーフェスティバル テーマ決定について

今年のひろしまフラワーフェスティバル (FF) のテーマを、昨年11月21日から1月4日までの期間で募集。広島県を中心に26の都道府県から 890点(昨年比5点増)の応募がありました。 FF企画実施本部とFF実行委員会事務局が審査し、以下の最優秀作品を今年のテーマと決定しました。

最優秀
世界へとどけ 花と平和のメッセージ

福山市 無職 増田 和巳(ますだ かずみ)さん (62 歳)
※FF開催当日まで年齢は変わりません

【応募者のコメント】
42回のフラワーフェスティバル開催にあたり、広島から世界へ向けて、平和を願う気持ちを届けたい。


佳作

「きらきらと 輝く花の輪 平和の輪」 
大阪府高槻市 コピーライター 池永 一広(いけなが かずひろ)さん (69 歳)

「咲き誇れ みんなの心に 平和の花」
東広島市 小学5年生 阪田 ひなの(さかた ひなの)さん (11 歳)

過去5回のテーマ

2017年 花いっぱい はばたけ平和の 咲く未来
2016年 未来へつなぐ 花と笑顔の40年
2015年 とどけよう 平和の花 はじける笑顔
2014年 キラキラと はずむリズム 笑顔の花
2013年 心に花を 咲かせる笑顔 平和な未来