「花の塔」デザイン決定

FF実行委員会の審査会で、2018FFの「花の塔」のデザインが決定しました。

募集期間

1月18日(木)~ 2月9日(金)

応募数

346点(昨年比+141点)

審査方法

FF実行委員会のメンバー9人による投票

入賞者

最優秀 = 戸倉 美樹(とくら・みき) 34歳
会社員 広島市中区
佳 作 = 山村 敦子(やまむら・あつこ) 57歳
主婦 広島市南区
佳 作 = 青山 颯汰(あおやま・そうた) 13歳
和庄中1年 呉市

最優秀作者コメント

鳩とハートで表現した「平和」と、その周りに咲く「花」を、上部の模様で噴水の様に世界中に届けているイメージです。平和な世界を作るために一番大切なのは人の心だと思い、ハートをメインに持ってきました。一番下の赤は情熱を、ハートの周りの白は嘘偽りの無い真っ白な心で願う平和をイメージしています。
お花が大好きな祖母への想いもこめました。

花の塔

5月3~5日の期間中、広島市中区の平和記念公園南側の噴水近くに、1977年の第1回から毎年設置。高さ8メートル、直径9.1メートルの12角すい。最優秀作品のデザインを基に、カーネーションやペチュニアなど約8,000鉢で装飾し、塔の頂上部には「平和の灯」がともされます。

2018ひろしまフラワーフェスティバル花の塔デザイン最優秀作品

2018towerdesign.jpg