2018ひろしまフラワーフェスティバルに竹内智香さんが登場

2018ひろしまフラワーフェスティバルに、平昌冬季五輪スノーボード女子パラレル大回転で5位入賞を果たした竹内智香選手(広島ガス所属)の出演が決定しました。

竹内 智香(たけうち ともか)
1983年12月21日 北海道旭川市生まれ(34歳)

出演日

5月3日(木・祝)午前11時、平和の灯(ともしび)ラン(平和大通り)

※出演日は変更になる場合がありますのでご了承ください。

スノーボード女子アルペンの第一人者で5度五輪に出場。高校在学中の2002年、ソルトレイクシティ五輪に初出場。12年カレッツァ大会パラレル大回転でFISワールドカップ初優勝。世界ランキング2位で迎えた14年のソチ五輪パラレル大回転で銀メダルを獲得、今年2月の平昌五輪では5位入賞を果たした。
10年、初代「ひろしま観光大使」に任命される。フラワーフェスティバルでは、12年から続けてステージ出演しており、13年には「花の総合パレード」で花車に乗車した。14年の平和の灯ランも走っており、今回が2度目の「ラン」だ。

<竹内選手からのコメント>

こんにちは。スノーボードの竹内智香です。
フラワーフェスティバルは私にとっても毎年特別なイベントです。今年は平和の灯ランで平和大通りを走ります。平昌五輪を応援してくださった皆さんに広島でお会いできることを楽しみにしています!

<平和の灯ランとは>

平和記念公園の「平和の灯」から採火したトーチを掲げて平和大通りを1.2km走り、「花の塔」の頂上に点火する広島市長へ火を届ける。今年は竹内さんとともに、総合スポーツクラブ「芸北道場(北広島町)」でスキーを学ぶ小学生約10人も走る。