2019ひろしまフラワーフェスティバル(FF)
「花の塔」デザイン決定

FF実行委員会の審査会で、2019FFの「花の塔」のデザインが決定しました。

募集期間

1月17日(木)~ 2月8日(金)

応募数

149点

審査方法

FF実行委員会のメンバー10人による投票

入賞者

最優秀 = 藤岡 義雄(ふじおか・よしお) 45歳
会社員 広島市東区
佳 作 = 新本 万梨亜(しんもと・まりあ) 16歳
広島観音高1年 広島市安佐南区
佳 作 = 桝本 陸斗(ますもと・りと) 12歳
五日市東小6年 広島市佐伯区

最優秀作者コメント

新しい時代を切り開いて欲しい子供達(家族)と一緒に考えました。紫はこれから開こうとする花を持つ人、黄色は平和について語り合う鳩、赤は夢膨らむ新時代をそれぞれイメージしました。

花の塔

5月3~5日の期間中、広島市中区の平和記念公園南側の噴水近くに、1977年の第1回から毎年設置。高さ8㍍、直径9.1㍍の12角すい。最優秀作品のデザインを基に、カーネーションやペチュニアなど約8,000鉢で装飾し、塔の頂上部には「平和の灯」がともされます。

2019ひろしまフラワーフェスティバル花の塔デザイン最優秀作品