ニュース・参加

2021ひろしまフラワーフェスティバル
フラワークイーンについて

 2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF、5月3~5日)のフラワークイーンは、昨年中止となった2020FFで公募により選ばれた3人が引き続き務めることとなりました。※肩書は2021年2月現在

写真左から

相原 咲瑠(あいはら・さきる)さん (21)
大学3年生 広島市安佐南区
岩佐 春花(いわさ・はるか)さん (22)
大学4年生 広島市中区
中本 愛(なかもと・あい)さん (25)
会社員 広島市中区

2020年撮影

経 緯

例年、フラワークイーンは公募により決定していますが、昨年2月に決定したフラワークイーン(相原さん、岩佐さん、中本さん)の3人は、その後の2020FF中止決定に伴い活躍の場がありませんでした。また、今年の2021FFについては従来とは内容が異なることから公募せず、引き続き3人に務めていただくこととなりました。

メッセージ
  • 相原咲瑠:
    新型コロナに負けず、今私たちができる精一杯の笑顔と元気を伝えていきたいと思います
  • 岩佐春花:
    まだまだ先の見えない状況ではありますが、FFが開催されることへの喜びと感謝の気持ちを胸に、笑顔と元気を皆さまにお届けできるように頑張りたいです
  • 中本 愛:
    今年のテーマは『Power of Flowers ~それでも花は咲く~』。コロナ禍を乗り越え、たくさんの笑顔が広がる3日間になるように頑張ります