ニュース・参加

2021ひろしまフラワーフェスティバル(FF)
「花の塔」デザイン決定

FF実行委員会の審査会で、2021FFの「花の塔」のデザインが決定しました。

募集期間

2月3日(水)~ 2月19日(金)

応募数

161点

審査方法

FF実行委員会のメンバー11人による投票

入賞者

最優秀 = 佐々木 秀昭 (ささき・ひであき) 68歳
無職 広島市安佐南区
佳 作 = 岡 麻葵 (おか・まき) 32歳
会社員 安芸高田市
佳 作 = 小坂 亜矢子 (こさか・あやこ) 54歳
主婦 安芸郡府中町

最優秀作者コメント

コロナ禍の中で頑張る医療従事者に感謝の意を込めて、紫色でブルーリボンを表現し、平和を願う気持ちを白いリボンに託しました。ピンクのハートでメッセージを強調し、この様な時世でも力強く咲かせようとする花を情熱的な色の赤で表現しました。花はスクリュー・プロペラの形に例えて力強さも表しました。

花の塔

5月3~5日の期間中、広島市中区の平和記念公園南側の噴水近くに、1977年の第1回FFから設置しています。高さ8㍍、直径9.1㍍の12角すい。最優秀作品のデザインを基に、カーネーションやペチュニアなど約8,000鉢で装飾し、塔の頂上部には「平和の灯」がともされます。
※昨年は新型コロナウイルスの影響でFFが中止となったため設置しませんでした。

2021ひろしまフラワーフェスティバル花の塔デザイン最優秀作品

花の塔デザイン

制作の都合上、デザインや配色が変更になる場合があります。