閉じる
ひろしまフラワーフェスティバル(FF)は1977年にはじまり、 2018年で42回目の開催となる、広島最大級のイベントです。 広島を花と緑と音楽のあふれる都市にしよう 平和に生きることのすばらしさと尊さを、参加者みんなで分ち合おう 広島から世界へ、豊かな生活文化と、温かい人間関係の交流を呼びかけよう 上の3つは、FFが発足した1977年当初から今日まで受け継がれている祭りのテーマです。 平和記念式典がある8月6日を中心とする祈りの「静」の式典に対し、 新緑が映える5月3日~5日に開かれるFFは生命感あふれる「動」の祭典と位置付けられます。 祭りは、パレード(3日の花の総合パレードと5日のきんさいYOSAKOIパレード)、 ステージ(3~5日、約30ヶ所)、ひろば(3~5日、約80ヶ所)、 の3部門を中心に構成され、毎年ゴールデンウィークの3日間で、 160万人を超える人出でにぎわいます。 近年は夜の展開も広がり、平和を願うメッセージを添えたキャンドルや点灯した折りづるみこし が平和記念公園を彩り、神楽や護岸コンサートなどの催しも開かれています。

    2020年5月3日、4日、5日開催の
    2020ひろしまフラワーフェスティバルは中止になりました

     5月3~5日に広島市の平和大通り一帯で開催する予定の2020ひろしまフラワーフェスティバル(FF)は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、中止を決定しました。
     実行委員会は例年通りの開催に向け、感染防止対策の検討を重ねてきました。しかし、国内で感染の終息が見通せないなか、3日間で約160万人を見込む来場者、パレードやステージイベント、飲食コーナーなどの参加者・関係者が、安心して臨める環境を整えるのは極めて困難な状況となりました。これから終息に向かうとしても、感染の危険性を払拭できないことから、やむなく中止の判断に至りました。
     FFは1977年の第1回から昨年まで、途切れることなく43回の歴史を重ねてきました。楽しみにしていただいている方々、準備を進めてこられた企業・団体の皆さまには心苦しい限りです。安全を第一に考えての苦渋の決定になにとぞご理解をいただき、来年以降のFFにご期待、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

    2020年3月23日
    ひろしまフラワーフェスティバル実行委員会

  • おうちでフラワーフェスティバル
  • ひろしまFF公式テーマ曲“花ぐるま 2020”

最新情報

一覧を見る

イベント

  • 花の総合パレード

    FF初日の5月3日平和大通りをパレードします。

  • ステージ

    ダンスや音楽などを披露します。

  • ひろば

    平和大通りの緑地帯や平和記念公園には「ひろば(ブース)」が構築されます。

  • きんさいYOSAKOI

    のべ約100チームが祭りの最終日を盛り上げます。

  • ピースフラワープロジェクト花育

    「広島を花であふれる街にしよう!」という信念で始まった取り組みです。

  • シンボル

    FFのシンボル「テーマ」「フラワークィーン」「花の塔」のご紹介です。

  • 観光物産展

    平和大通りの側道沿いには国内外、約130点の飲食ブースが並びます。

]